Chinese Medecine 中医学

中医学受到重视的理由

欧美的教育机构在积极导入中医,在明治维新时废除中医的日本,如今,没有汉方诊疗的医院便认为是不入流的医院,名牌医院必有汉方。中医学被重新认识是临床实际的需要。

1.疾病结构的变化

感染性疾病在减少,生活习惯病等在增加。西医擅长攻击治疗,但如代谢疾病、过敏疾病等并没有明确的攻击对象,往往只能对症处理。而中医学调整体质的办法,使用得当,便有很好的效果。

2.化学药的副作用

化学药品重者致死,轻者也会引起机能障碍或新的疾病。如常用的皮质激素如大量使用,便引起糖尿病、脂肪肝、骨质疏松、白内障、感染症、皮肤病等药物性疾病。化学药平均化3万美元,历时 10年,经动物实验过渡到临床。而中药全是自然成分,经历漫长 岁月的人体试验。药食同源,药本是食物,祖先流传至今,又经千百年临床验证,已掌握其习性。正确使用,副作用很轻或没有副作用。中药还能减轻西药的副作用。如,SEIHOUTATSU能大幅减轻抗癌药的副作用。

3.过细分科的不便

化整为零的的细化分析是重要的研究方法,但把人体分成若干部件和分子也有一定局限性,给人们带来不便。如2型糖尿病几乎会出现全身各种组织的障碍,有位病人几乎要到医院80%以上的科室看病,各科根据病情开出药物,结果每天要服29片西药,且不说疗效,光药物的副作用就成大问题。中医学整体看问题,以恢复人的正常状态为目的,大大方便了病人。发达国家时兴的统合医学,就是接受了这一观点。

4.对未病和机能性疾病的乏策


人的一生中,健康时间很短,大部分处于未病状态,如养生就接近健康,反之就形成疾病,疾病可分为机能障碍和器质病变阶段。西医的检查优势主要表现在对器质病变方面,而对未病和机能性疾病缺乏诊断和治疗手段,而这正是中医所长。对应未病和机能性疾病,就能减少器质性疾病,降低医疗费用。为此,日本兴起了未病学。
中医和西医都各有长短,不能相互取代,但可融合,发挥新优势。

我对中医学的认识过程

在大学里潜心学了中医,但其理论不如西医好懂和令人信服。毕业后,临床上用中药解决了一些难题,始觉中医实用性。研究生坚决考入西医大学,在接受西医教育后选派赴日深造,享受因研究成果而能各地发表兼旅游,也渐渐痛感先端研究往往只能用于评学位职称,难以解决病人疾苦。于是,业余研制出使苦于难治病之一阿脱皮性皮炎患者正常化的现在中药产品,导师指出是对世界的贡献。就个人的经历而言,深造西医后方才认识中医,没有临床实际体会,不可能理解中医。

世界では中医学が必要とする理由

1. 疾患の構造の変化。感染病が減り、生活習慣病が急増。後者に対して中医学の対応が優れている。

2.現代医薬にしばしば見られた重篤な副作用に比べ漢方は正しく使用すればその副作用は少ない。

3. 西洋医学における臨床医学の過度の分科と対症処理に比べ、中医学は全体把握の「証」に対する治療が優れている。

4. 西洋医学は検査不能の機能性疾患には無策であるが、中医学は未病や機能障害の調整には得意である。

中医学の主要特徴

診断と治療の範囲が広い

 人 の一生では完全な健康状態は実に短く、未病(みびょう)すなわち半健康状態がいちばん長く、不養生すれば未病から機能性、さらに器質性病気へ進展すると考えられています。現代医学検査は、器質性疾患の定性・定量的な診断には素晴らしいものであるが、機能性疾患や未病の診断には役に立つものは少ないです。  例えば、糖尿病の血糖値は診断基準未満の段階では、一般的に病気と診断できませんが、中医(漢方)では自覚症状や症候から「四診方法」で「証」の診断ができます。未病(未来の病気)・機能障害の段階で体質改善をおこなえば、器質性病気への進展を阻止することができます。漢方の体質・証の早期診断方法は素晴らしいものがあります。

バランス重視

 漢方(中医学)から見れば、体内の生理物質には、善玉とか悪玉というものはなく、過と不足のアンバランスによって病気が引き起こされます。

体質改善

 病気を含むすべての体調不良は臓腑のバランスが崩れた状態と考えられています。体質の改善は実に内臓バランスの回復です。症状対応のみで根治は困難です。例えば、下剤をいくら飲んでも便はでますが、便秘症は治らりません。しかし体質を改善すれば、薬なしで便通が快適になります。このように難病でも体質改善により正常化されるものは少なくありません。尿失禁、冷え性などの機能障害やメニエール症などの難病に効くだけでなく、抗癌剤の副作用も抑えることがあります。

配合がコツ

 体質改善には単品だけの力では無理で、複数の生薬の配合が必要です。そして配合の方法により効果が左右されます。古代の漢方達人には多くの宮廷の料理師がいました。同じ材料でも、料理師の配合・調理方法により料理がおいしくなったり、まずくなったりします。漢方も同じです。

漢方の変遷

 中国では生薬を飲む方が増えました。皮膚炎のような多発性疾患にはもっと便利なエキスも役立ちます。ただ注意すべきことは、時代の発展に伴い、生活環境と生活習慣も変化し、それにより疾患の構造と性質も変わります。そのため古代処方のままでは効きにくいことがあり、新しい漢方処方が求められますことがあります。

 食薬同源、漢方薬は化学成分と違い、すべて自然の食材でした。味がよくないものは薬に分類しているが、米、野菜、リンゴ、生姜、玉ねぎ、ラッキョウ、大根、肉類、魚類、昆布などなどすべて食材漢方薬です。

部分纯植物健康产品适应症参考资料

品名Product name

适应症Indication

主要原料Raw material

KIKUSOTSU
(菊草通)

气道过敏花粉症(hay fever),过敏性鼻炎,感冒初期,冷空调病,冷性荨麻疹等

菊花 紫苏 鱼腥草 山药 百合
虫草 甘草等

KIKUSOTSU 2
(菊草通2

呼吸病咳嗽,哮喘,支气管炎,肺气肿等

1号 调整版

YOSHINCHA
(容身茶)

变态反应病阿脱皮性皮炎(AD,食物过敏,热性荨麻疹,克隆病溃疡性大肠炎(IBD),红斑狼疮,顽固性痤疮,牛皮癣,神经性皮炎,紧张性失眠症

山栀 金银花 山药  黄芩 百合 虫草 灵芝 甘草等

KETSUMEISEI
决明精

代谢循环病2型糖尿病(Diabetes)高血脂高尿酸冠心病心肌(脑)梗塞脑中风后遗症血管性痴呆症,绿内障等。

田七 红花 决明 山药 黄芪 郁金 山栀 葛根等

SOHOTATSU
(双凤达)

肝胆情绪疾病各种肝损伤脂肪肝酒精肝各型肝炎肝癌肝硬化胆结石胆囊炎抑郁症抗癌药的副作用。

柴胡 山楂 郁金 金钱草 鸡血藤 酸枣仁 鸡骨草 车前草等

ONKEISO
(温桂素)

气血虚冷感症贫血,萎缩性胃炎,血行不良,肩痠背痛,肌瘤,腰膝冷痛人工透析引起的血管炎等

川芎 黄芪 沙参 鸡血藤 大枣
桂皮 甘草等

ONKEISO 2
(温桂素2)

关节疾病类风湿,胶原病,关节炎,肩周炎,颈椎腰椎等脊椎病,骨坏死。

6强化版

KOKYUSEN
(皇久旋)

体力免疫力低下疲劳症,精神不集中,发育不良,卵子精子性能低下的不孕症流产, 骨髓抑制早衰及老化(尿失禁白发脱发夜间尿频牙齿松动骨质疏松健忘

 桑叶 骨碎补  何首乌 补骨脂
旱莲草
  枸杞子  木瓜  葛根
 
黄芪  杜仲  甘草

KAJINKA
(呵人佳)

妇科病:血行不良,月经不调,子宫肌瘤及内膜症,宫颈癌,乳腺病,更年期障碍等。

女贞 沙参 黄芪 灵芝 蒲公英
桂皮
甘草 川芎 鸡血藤 等

SENJYOUSEN
(泉净宣)

前列腺炎、膀胱炎、阴道炎等泌尿生殖器炎症,浮肿,腹水,全身炎症等。

黄精 车前 木通 郁金 山栀 菊花杜仲 甘草等

HAKUSOUNEI

白草宁

痛风、高尿酸(决明精协同)

SOHOTATSU2
(双凤达2) 
 抗肿瘤专用  

服用方法     空腹温水吞服(小儿,溶解冲服),一般1/必要时2


Copyright(c) 2009, Research of Combination Medicine All Rights Reserved.